ARTICLE PAGE

処暑


 午前中。パソコンの仕事にメドをつけ、夏空の下を三島へ。

 店舗向かいの駐車場で車を降りると、むせ返るような熱気に包まれた。この時の三島市の天気は、気温:33,3℃。西南西の風、風速:3,9m/s、快晴。

 連日の雨から一転して、ツクツクボウシの鳴き声とともに、遅れてやってきた猛暑。仕事柄、水分補給や雨合羽等、例年になく、日々装備にひと工夫が必要になっている。

 エアコンの設定温度を1℃下げてから、和室に掃除機をかけ、フロアを箒で掃いてゴミをまとめて出す。続いて、妖怪シリーズ(ビン洗い)から、ゼリー交換。さらに、イベントのため放置されていたカブトムシのマット交換、詰め替え……と、いつもの生体メンテナンスの時間が過ぎていく。


DSCN5922_convert_20170824075129.jpg


 少し涼しくなってから、看板後方の雑草を大まかに刈り、中庭にかかろうとする頃にはすっかり薄暗くなっていた。日没が早くなったと実感する。季節は、確実に秋に向かっている。

(※店頭に並んでいたキリンの【秋味】を購入して帰宅しました。久々のビールがこれまた美味でした・

スポンサーサイト