ARTICLE PAGE

藍染め


 8月17日(木)正午。雨模様となり駐車場の草刈りを一時中断。集荷場側が残ってしまう。それでもブログには「ようやく終了」と記す。

 その週の土曜日(19日)は通常営業をして、日曜日は【樹空の森】で講習。サポートしてくださったすべての方に感謝すると同時に、ひとりでやれることの限界を思い知る。午後は、草刈りの続きを実施。雨のため中断を余儀なくされること2回。このところの天候不順を嘆く。

 22日(火)。ここでもにわか雨のため凡ミス。25日(金)。直接関連はしないものの、奇しくも、同じ場所でさらに大きなクレームとなる。同日昼に、大切な書類を亡失していて気もそぞろ。“泣きっ面に蜂”とは、まさにこのことだった。書店の業務終了を惜しむ声、また声。対応に苦慮する場面がいくつかあった。

 27日(日)はイベント最終日。早めに店舗を閉めたはいいが、東名高速・御殿場ー大井松田間で事故。バイパスはその余波で約500mの渋滞。迂回ルートを取るものの、結局、抽選会には間に合わず。

 28日(月)朝から撤収作業。10時過ぎ、手みやげまで持たせていただいて【樹空の森】をあとにする。一度書かせてもらったが、ボク個人としては反省することのみが多かった(お世話になりました)。


DSCN5939_convert_20170830224545.jpg


(※本業の方のクレームは、これまでに何名かで積み重ねて来た、負の要因の末路だったと思います。それに対し、クワガタのイベントで大事に至らなかったのは、周囲の方々が、その都度フォローしてくださったからに相違ありません。おそらくボク一人だったなら、もっと大きなクレームに発展していたことでしょう。日頃、生体の供給や、運営面でご協力いただいている常連の方々。さらには、今回のイベントでサポートいただいた【樹空の森】スタッフの皆さん。この月末で、すべての出口がようやく見えてきました。ありがとうございました)

(※※今回の内容は、日頃持ち歩いている手帳の記述から抜粋しました)

スポンサーサイト